2008年08月24日

ほんとに「金」しかいらなかったのか…

星野ジャパンの結果は京都で沢田研二さんに聞きましたv

私が京都に着いた頃は荒木のHRで先制していて
ちょっとは期待していたのに
また逆転負けかーいp(T0T)q

ほんとに金メダル以外はいらんかったんやなー(;_;)

ジュリーはソフトボールと陸上400メートルリレーに
私と同じく感動したそうですが
星野さんについては…
もごもご
色々言ってたけど、ジュリーが私たちを信用してオフレコで言ったことだから
内容は書きません
星野さんは人気者やからいろいろ言われる
私も人気者やったからよくわかる、とも^^

でもねージュリー。
2003年には同じように星野さんに感動したじゃないですか
そんな手のひらをかえすような…(^^ゞ
私も結果だけ聞いた時はムキーー!!(>_<)となったけど
再放送で見たゲームセットの瞬間
星野さんの背中が今まで見たことないくらい寂しそうで
新井ちゃんのうなだれる姿よりお気の毒でした

でも星野さんが中日時代から一度も
日本シリーズで勝てなかった理由が少し見えたように思います
彼は阪神球団の体質を根本から変えたと思うけど
阪神というチームを変えたのは
実は金本さんだったのかなと思います

野球についてはソフトほど五輪存続に対して気持ちが強くなかったし
私もプロ選手が出ることないやん、と思ってたし
それなりの結果だったかもしれません

とにかくもう終わりました!
選手諸君は五輪のことは忘れて早くペナントレースに集中してねv
阪神優勝の方が大事だから!
優勝したらジュリーが東京ドーム(と大阪ドーム)で六甲おろし歌うよー


新井ちゃん帰ってきたらまた腰が痛くなったとか言わないで~

posted by mey at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢田研二 | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

阪神じゃないタイガースのピーの話

阪神タイガースのファンになる前は
GSのザ・タイガースのファンでした。
(年齢は各自でご推察ください
最初はピーが好きだったんですが、すぐにジュリーに目移り(^^ゞ
でも、当時タイガースは人気№1。
中でもジュリーのファンといえばあまりにミーハーすぎ、
生意気なコドモだった私は考え
周囲には「ピーのファン」で通していました。

そんなタイガースの全盛期に地元でコンサートがありました。
当時はカメラチェックなんかなかったので
いとこが写真をとりまくってくれたのですが
私に回ってきたのはピーの写真だけ。
いや、ジュリーのもほしいんですけど…(^0^;)
しかしそれはジュリーファンを標榜してはばかりない
ミーハーな熱狂的な乙女たちのもとに流れてしまい
私の手元に残ったのはこれだけ(泣)
uOp 084.JPG

なんせ40年前の写真ですから(汗)やや不鮮明ですが
右上ドラムの上方に
スティックを持つ手が映っているのを確認できましょうか。
はい、これがジュリーの手でございます(泣)

いや、まあええねん。
ジュリーの写真なら珍しくもないし・゚・(ノД`)・゚・。
で、このメインに映っているピーの話です。

タイガース解散後は芸能界からきっぱり身を引き
しかし消息は風の噂にちらほらと、
高校大学を卒業し、慶応高校の漢文教師になった
というところまでは聞きました

教師というのも思いがけない転身ですが、まして漢文とは…?
当時中国語が新しい科目であり、
遅れて学業に身を投じた彼が
唯一同級生と同じスタートにたてる科目であったからと。
聞いてみればこれ以上ないくらい明快な理由です。
なんでそんなこと知ってんねん?

実は私もつい最近情報を仕入れたんです
ここ↓(2ページ目)
http://www.tjf.or.jp/xiaoxi/ijpdf/xiaoxi06.pdf

この文章でタイガースのことにさらっと触れておられます。
その書き方を見て、私はこう感じました。

ピー(あえてこう呼びます)の中でタイガースは
完全に過去の物になったのかなあ。
いろんな思いも
時の彼方でうっすらと埃をかぶってしまったのでしょう。
ジュリーや他のメンバーのことを嫌いではないかもしれない。
でも、もう縁のない人だと思っているのでしょう。
幼なじみだろうと、同じ夢を見た同士であろうと
今の人見先生の人生にはまったく関わりのない存在。

だから連絡をもらっても会いたいとは思わないでしょう。
まして舞台に立つなど

今年タイガースがデビュー40周年ということで
マニアの間でひそやかな風が吹きはじめているようです。

ジュリーがピーと連絡をとろうとしている?
あの日ピーは言いました。
僕の人生でこれが最後の舞台です

若い日はかたくなにこの言葉に忠実であろうとし、
その年月が長くなるにつれ、それは努力ではなく
自然な心の動きとなり、規定の事実となってしまった。
彼はもう、あの日の言葉がなくても舞台に立とうとは考えないでしょう。
芸能活動の経験がない高校教師がそう思わないのと同じ感覚で。
彼にとってタイガースはもう夢みたいなもの。
そこに自分がいたことを今では信じられないのでは。
忘れているのではなく。

私の憶測が的はずれで、
なんらかの形で「もとタイガースのピー」に
再会できることがあればほんとに嬉しいです。

人見先生の近影はピーの面影はありませんが、
留学生時代の学生証の写真は…ちょっと懐かしかったです(;_;)


40年後に私がときめいている阪神タイガースのリン・ウェイツーくん中国語を話す人である、ということで、
人見先生に中国語を習って、リンくんと会話できたらいいなあ
と、無理矢理阪神タイガースにつなげてみるのでした。

posted by mey at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢田研二 | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

ジュリーファンと阪神ファン

ジュリーのことと阪神のことを日替わりで書いていると
我ながらくらくらしてきました。

沢田研二さんと阪神タイガースはかけ離れた存在のようですが
実はファン気質にはわりと共通点が多いと思います。
私が両方のファンでいられるのもそのせいかと。
以下に思いつくままにあげてみます。


ファン歴が長い
 デビュー時、創設時からのファンが多いため。
 30年40年は当たり前。10年以下は素人(?)

業績(順位とか売れ行きとか勝敗とか)にあまりこだわらない
 トップにいれば嬉しいけど、落ち目になればチケットがとりやすい

どちらかというとM気質
 ダメな子ほど可愛い。私がついていてやらねば、と思う

熱狂的、時には暴走的
 具体例は省略(爆)

批判というより、愛をこめてけなす。いじる。
 ただし他人がけなすのは許さない

人気者でありながら、全国的にはなんとなく肩身が狭い

本業に関してスタッフのような口出しをする
 打順がどうとか、スイングがどうとか
 ジャケットデザインがどうとか、照明がどうとか

でも、なんやかんやといいながら好きやねん
 文句があるならよそのファンになれ、と言われても離れない

時にはおおいに感動させられるから
 その余韻で10年は生きていけます


決定的な違いは、
チームは新陳代謝しながら永続できるけど
ジュリーはいつか終わるということだ…。・゚・(ノД`)・゚・。
そういう心境は阪神の39トリオのファンも同じかも。

posted by mey at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 沢田研二 | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

生きてたらシアワセ

時々ジュリーのことも…
とサブタイトルに書いているわりに、
ほとんど忘れて過ごしている。 ̄▽ ̄
この交流戦休みに書かねばいつ書く!という感じですが、
昨日のジュリーの画像はちょっと後悔しています。
あれしかなかったんかい!と。 ̄□ ̄;


さて、
そんな59才の沢田研二さんのニューアルバム

「生きてたらシアワセ」

タイトルについては特に感想はありません。そのままでしょう。
歌詞についてはひとこと言わせてください。

なんじゃこりゃー!?
とくに「天使に涙は似合わない」

  ミツミって名はいい名前だ パパの光ママの誠実
  パパ似じゃなく性格もね 真っ直ぐ育ったママのお陰だ

ふーん・・・猫の名前?それとも孫の名前?甥姪か?
なんか親しくない人からコドモの写真の年賀状をもらったような気分だ。

今日、BGMに流しながらお昼寝してたら
このへんは熟睡していたようで、メロディは覚えてないんですけど
ステージでやるときは歌詞をかき消すような演奏であることを
請い願う次第でございます

老後の楽しみとしてアルバムを作っているのなら
きついことはいいたくないけど、
商品として、人に聞かせるのが目的ならば
厳選して1曲か2曲だけでいいんじゃないかな?
粗製濫造という言葉が脳裏をよぎってしまいます。・゚・(ノД`)・゚・。

60才までは現役で十分やれると、10年前に思いましたが
その頃想像していた方向とはかなり違ってきました
どこへ行こうとしているんだ、ジュリーも岡田監督も(T_T)

あえていいとこを(ましなとこを?)探して見るならば
そっとくちづけを」みたいな曲が
今のジュリーの声には向いていると思います。
ということで、これをシングルカットしたのは正解かと。

あくまでメ ロ デ ィ だけですが(-_-)
posted by mey at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢田研二 | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

Happy birthday to JULIE(非阪神)

雨晴雨晴…と阪神の勝敗表みたいな週間天気ですが
見事に私が出かける日は晴れだ。素晴らしい!

野球のない4日間。まず1日目は
ジュリーお誕生日おめでとう!\(^▽^)/
harudanji1.jpg
&「桂春団治」千秋楽おめでとう!

ほとんど休みのない3か月間無事に過ごせてよかったねえ~
それがなにより安心ですw

どんな話だったかすっかり忘れていましたが
幕が上がったとたん、記憶が蘇ってきました
前回見てから5年も経っているとは思えませんでした~
笑かすツボも一緒やし。
あ、でも登場時のスキップは前はなかった?あったか?
忘れた

前回はレコードの録音シーンがあったと思うんですが
あとはほぼ同じ構成でした。たぶん。

歌わないジュリーにはあまり興味がないのと
先週から休日出ずっぱりで疲れていたので
途中ちょっと寝そうになりましたが ←おい
ラストシーンはウルルでした(;_;)
でもまたすぐに笑かされるんだけどね。
変なカオした時のジュリーって志村けんに似てるよね?

で、お芝居より期待した(?)カーテンコールは
わりとあっさり終わっちゃいました。
他の役者さんの紹介もなかったし。
松竹座ではあれが普通なのかな?
ジュリーの時しか行かないのでよく知りませんが(^^ゞ

顔は少し(ほんの少しだけ)やつれていたようでしたが
腹鼓はええ音してましたな、相変わらず(-_-;)

藤山直美さんとはお似合いですねー。
顔の大きさも体格もお揃いになっちゃって。・゚・(ノД`)・゚・。
直美さんも星のお爺さま王子様と3ヶ月も一緒に暮らして
さぞや満ち足りたでしょう。
そろそろ我々に返していただきましょう(^_^)b

ってか、歌うジュリーを見たい!!←聞きたい、じゃないのか?



昨日6月24日 野口捕手の誕生日
今日6月25日 ジュリーの誕生日
明日6月26日 鳥谷くんの誕生日。

3人とも蟹座なんや。いや別に意味はないねんけど。
生まれた年も全然違うし…。ちょっと書いてみたかっただけです
体重はあまり変わらんかも…

posted by mey at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 沢田研二 | 更新情報をチェックする